ライフスタイル

【レビュー】レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド お墓のミステリーを組み立てて遊んでみた!

MV_70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリー
うめパパ吹き出し
うめパパ
どうもこんにちは!うめパパ(Twitter,Facebook)です。

今回は、先日レビューしたシリーズ1番目の「レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド J.B.ゴースト研究所」と同じHIDDEN SIDEシリーズレゴ(LEGO) ヒドゥンサイド お墓のミステリー」についてレビューします!

「お墓のミステリー」はシリーズ3番目です。2番目の「レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド ゴースト漁船 70419」が気になる方はこちらよりチェックしてみて下さい!

HIDDEN SIDEシリーズはオリジナルのピースがいくつもあります。

うめパパが幼少期の時にはなかったようなピースが組み立てていく中でも多くあり、懐かしさを残しながらも新たなワクワクがありました!

また、こちらのお墓のミステリーもスマホ・タブレットの専用アプリを使ってオバケたちと様々なシーンで遊べる仕様になっています。

実際に「お墓のミステリー」を組み立てて完成後のレビューをしていきますので、ぜひ最後まで読んで下さい!

レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド J.B.のゴースト研究所の基本情報

レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド お墓のミステリーのパッケージ

製品名称
ヒドゥンサイド お墓のミステリー
LEGO型番 セット名
70420 お墓のミステリー
テーマ 発売日
ヒデ ゥンサイド  2019年8月
ピース数
対象年齢
335 7歳以上
キーワード
 #LEGO #ヒドゥンサイド #7歳以上 #2019年
シリーズまとめ
HIDDEN SIDE
LEGO(レゴ)HIDDEN SIDEシリーズは組み立てて楽しむだけじゃない!専用アプリでゴーストを捕まえて平和と取り戻せ!

続きを見る

同封のミニフィグ

ゴースト犬の「SPENCER」と「PARKER」「JACK」「MR.BRANSON」ガイコツの「SKELETON」が同封されています。

作り方・取扱説明書

レゴ公式サイトから、ヒドゥンサイド J.B.のゴースト研究所 70418の公式組み立て説明書をPDFでダウンロードすることができます。

組み立て難易度の確認や、既に本製品をお持ちで同封の公式組み立て説明書を紛失してしまった際などにご活用ください。

組み立て説明書にはピースのセット内容や個数、セットの遊び方についてなどご確認いただけるため、プレゼントや購入を検討されている方も参考にすることもオススメです。

組み立て説明書(レゴ公式サイト)

実物詳細レビュー

うめパパ吹き出し
うめパパ
ここからは、「お墓のミステリー」を実物で遊びながらレビューしていきます!

パッケージ

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのパッケージ

パッケージの表紙から見ていきましょう!

HIDDEN SIDEシリーズ恒例のスマホでゴーストを確認している様子が描かれて、「J.B.のゴースト研究所」で登場しなかった「PARKER」がメインのようなパッケージデザインです。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのパッケージ背面

実物イメージがプリントされています。

ギミックとしては、扉の開閉や何やら呪われた木の腕が上下する様子だったり、像を摘みとして回転する所にスマホをかざすなどの様子が写っています。

うめパパ吹き出し
うめパパ
では組み立てが完成したので、実物に触れながら詳細を見ていきましょう!

全体像

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの全体像

こちらが完成した全体像です。

お墓を舞台としているため、中央には分かりやすくお墓と棺が配置されています。

また、右側には呪われた木があり、開閉できる扉がついた小屋の上に生えています。

左側はというと、顔のない羽が生えた像とミニフィグの1.5倍程高さがある黒の鉄柵で閉ざされ門があります。

組み立てに掛かった時間はと言うと、息子にピースを宝探しゲームのように探してもらいながら途中休憩や別の遊びなどで中断したりしていたので約3時間程です。

中央部分と左右の部分で程よく組み立てるボリュームがあったので、キリが良いところ休憩をしていました。

300ピース以上だと、2歳の子供にとっては一度に組み立てるのは難しいようです。

うめパパ吹き出し
うめパパ
大人だけで組み立てても、1時間程かかると思うほど組み立てごたえはありましたよ!

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの背面

こちら背面全体像です。特に前面から見えない要素はなさそうで、あえて言うならば小屋の後ろがポッカリと空いていてゴミ箱が見えます。

ミニフィグと小物

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのミニフィグ1 70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのミニフィグ2

左から順番にゴースト犬の「SPENCER」「PARKER」「JACK」「MR.BRANSON」と骸骨の「SKELETON」です。

うめパパ吹き出し
うめパパ
SKELETONは手足をはめながら組み立てるため、通常のミニフィグとは違う構造で新鮮に感じました!

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの小物

小物はこちら。

ゴミ箱でしょうか。桑やブラシなどを収納するセットになっています。

うめパパ吹き出し
うめパパ
LEGOでピーズをはめ込まないでただ入れておくといったタイプは珍しいですよね!
70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの通常事 70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのゴースト化

今回はMR.BRANSONが犠牲になったようです。

ギミック部分

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの呪われた木

こちら「呪われた木」です。

腕は上下に動かす事ができ、目の部分は腕を動かすことで目となる部分が枝にうまい具合に引っかかって連動して動くようになっています。

片手だけでも動かす事ができるため、用途は全然違いますが旗揚げゲームのような遊びもできちゃいそうです。

因みに、腕は上にあげた状態で固定できない仕様のようです。

うめパパ吹き出し
うめパパ
ただ腕が動かせるのではなく、表情を変えられるのは面白いギミックすよね!

公式サイトではゴーストに取り憑かれた木として紹介されているため、ゲームの世界観で何かありそうです。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの小屋中

呪われた木の下には開閉する扉と、中には蛇口でしょうか。下には水溜りが溜まっているかのように表現されています。

静まりかえった雰囲気の中、水が垂れる音を想像するだけで不気味度が増すように思います。

また、その奥にはゴミ箱があり、スコップや桑、デッキブラシが入っています。

一見なんでもないのですが、呪われたお墓にあると何か違う用途で使用されているように見えるのは私だけでしょうか。。。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの回転する像

羽がついた回転する像です。

色的に石造だと思うのですが、その像となるミニフィグの上体を摘んで回すと下にあるブロックが回転します。

パネルの色は「黄」「赤」「青」の3色が見え隠れする仕様です。

うめパパ吹き出し
うめパパ
こちらもゲーム内でイベントとして何かありそうですね。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのお墓1

呪われたお墓のセンターを飾るのこちらのお墓です。

お墓の蓋を開ける事ができ、中にミニフィグを横倒しして入れる事ができます。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのお墓2

また、その右隣にあるのもお墓でしょうか。

開くと赤いパネルが見え隠れします。こちらもゲーム内での仕掛けとして何かありそうです。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの鉄柵

鉄柵の扉です。

ホラー映画などでよくあるようなミステリーな雰囲気を醸し出している鉄柵ですが、この鉄柵があるだけで呪われお墓の閉鎖的な空間がよりいっそう際立たせているように思います。

うめパパ吹き出し
うめパパ
黄土色のノブがいいアクセントカラーになっています!

気になる部分

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーのステップ

各ギミックの近くには、このようなステップが設定されています。

ミニフィグを指定の場所に立たせるためなのでしょか?組み立てる段階ではなんのためなのモノなのか分かりませんでしたが、ゲーム内で明らかになるかも知れません。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリーの謎の鍵穴

ガイコツのSKELETONが持っているのは小屋の鍵です。

実際に鍵を掛けたりすることはできないのですが、ドアの鍵穴にぴったりと入ります。

うめパパ吹き出し
うめパパ
どのように使用されるのか展開が気になりますね。

専用アプリ「Hidden Side」で遊んでみた!

プレイモード

ゴーストモード

ミッションは墓をブルームという元気玉のようなものを投げて呪うこというもので、ハンターであるJACKやPARKERなどからの攻撃から避けながら墓に近寄って呪いかけていきます。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリー_ゴーストモードのシングルプレイ

ゴーストはブルームを常に投げることはできないので、周辺に落ちているブルームを拾って投げるといった感じです。

ブルームは呪いをかけるため以外にハンターに向けて投げることで攻撃することもできます。

制限時間内にゴーストとハンターの支配率で勝敗が決まるのですが、実際にプレイしてみると操作に慣れていることもあるのかハンターの方が圧倒的に強い!

うめパパ吹き出し
うめパパ
草むらに隠れることができるよ

1回のプレイでゴーストは青、赤、黄の3色で3体操作することができ、ハンターに攻撃されてゴーストのライフがなくなってしまうと次のゴーストが操作できます。

各ゴーストは特殊能力が使えるようで、高くジャンプしたり移動が早くなったりと様々のようで、ゴーストを育成したり新たなゴーストを獲得してバトルを盛り上げることができます。

ゴーストモードだけでも十分やり込みがいがある仕上がりになっているように思いました!

ハンターモード

プライヤーはハンターとなり、ブルーム(呪われた状態)されたスポットを探して元に戻していったり、ゴーストを倒すといった内容でストーリーが展開されます。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリー_ハンターモードのシングルプレイ

最初に墓にある像を回転させてカラーホイールをJ.Bの指定に従って色を変えてから、画面中央の四角で選択します。

すると、ブルームされたスポットが各所に表示されるので、スポットを選択して見つけ出していきます。

うめパパ吹き出し
うめパパ
ARでカメラをセットに向けながらじゃないと操作ができないので、慣れが少し必要かも

スポットを全て見つけ出したら、次はブルームされた各スポットのミッションをクリアするといった流れでストーリーが展開されます!

セットとARの融合された世界観はセットだけで遊ぶことができないユーモア溢れる面白さがあり、次々くる展開が楽しめます。

ARってすごい!像が滑らかに動いてる!
うめママ吹き出し
ママ

マルチプレイ対応

墓のミステリーをステージとしたハンターモードのマルチプレイ画面です。

70420_レゴLEGO-ヒドゥンサイド-お墓のミステリー_ハンターモードのマルチプレイ

シングルプレイ同様、ブルームされたスポットを見つけてはゴーストを見つけて攻撃するのですが、他のハンターたちと協力しながらストーリーが展開されるため、画面内は荒れ放題です!

うめパパ吹き出し
うめパパ
シングルプレイと比べてステージも広がって様々な視点で楽しめるのも魅力です!
協力しながらだから、慣れていないプレイヤーも助けてもらいながら楽しめるね
うめママ吹き出し
ママ

まとめ

今回は「レゴ(LEGO) ヒドゥンサイド お墓のミステリー」について実物を使ってレビューしました。

ピースの数は300を超えるので組み立てるのも楽しめるほか、複数のギミックが詰め込まれているのでゲームとしても楽しめました!

ハロウィンの時期なんかにはぴったりの遊びになりそうですよね。これでまたシリーズを追加でレビューしようと思います!

人気記事ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

うめパパ

UMEPAPAを運営しているうめパパです。2児のパパとして育児をしながら副業として副収入を得られるようになるブログ制作についてや、機能的でおしゃれなガジェットについて、こだわりをレビューしています!日常生活に役立つサービスや情報についても、気晴らしにチェックしてみてください!

-ライフスタイル
-, , ,

© 2024 UMEPAPA